車の脱輪を手伝ってあげたことが間違い?

今の世の中の常識がなんだかよくわからなくなる出来事が先日ありました。

郊外に車で出かけた時にぬかるみにはまって動けなくなって困っている車が止まっていたので、降りてみると後輪が完全にぬかるみにはまっていていくらアクセルを踏んでも全く抜け出せる感じではありませんでした。山の中で近所にガソリンスタンドなどもなく困っているようすだったので、とりあえず後ろから押して運転してもらったのですがだめでした。

その時にたまたまトラックが通ったのでロープで引いてくれるという話になり、私もロープをかけるのを手伝い、車はそのまま抜け出すことが出来、その中年の女性はそのときには丁寧にお礼を言って帰ってゆきました。どうしてもお礼がしたいからと私とトラックの人物の連絡先を教えたのですが、先日連絡があった時に言われたのがお礼どころかとんでもないクレームでした。

ロープで牽引したことが原因で車が壊れ、修理が必要になったので修理代を請求したいというものです。トラックの持ち主に連絡をしたら怒鳴られて電話を切られたので私に電話をしてきたというのですが、トラックの持ち主の対応は間違っていないと思いました。

ロープを車にかけてあげたのが私なのは確かですが、それが原因で車が壊れたということにも納得できないし、何よりも好意でおこなったことに対するこんな言い草があるのかという怒りにも似た感情がわきあがり、どうにも消化不良な気持ちで一杯でした。

私に法的な責任があるのかどうかを今後の対応を含めて弁護士に相談したいと思います。